WEB業界の価格破壊

通常時の取引先は1社あるのですが、年中案件を紹介してくれるかというとそうではないです。
年に何回か全く案件のない時があります。
開業して7年になりますが、最初の5年は3社ほど取引していてうまいことスケジュールが組まれて暇なくやってこれたのですが、ある時、歯車が合わなくなると案件が重なって重なって、断らなければならなくなり、自ずと取引も減っていってしまいました。

開業当初の取引先で一番長かったのが7年だったのですが、最近、連絡が途絶えました・・・。
残念です。

今は1社に絞っているのですが、やっぱりスケジュールが空いてしまうことがあるので、たまぁに案件を紹介してもらっている取引先をキープしています。
決して案件の価格は高くないのですが、空いた時間に穴埋めのように作業できるので、こちらとしては都合がいいです。

このように、スケジュールが空かないようにやっていても、やっぱりスケジュール空いちゃいますね。

そんな時はWEBで案件を探します。
有名所では

ですね。

  • クラウドワークス
  • ランサーズ
  • @SOHO
  • SOHOビレッジh
  • ココナラ

でも、ここ数年前から価格破壊が起きています。

ページ(レスポンシブ)単価3,000円ってありえないでしょ。
よく、引き受ける人いるよなぁ・・・って思います。

どんな作業の仕方したら1ページ2時間で出来るんだろう・・・。
ぜひ教えてほしいです。

私のスキルは
html5,css3,sass,jQuery,view.js,php,mysql
wordpress,laravel

ページ単価3,000円は無理だわぁ・・・・。

最近のフリーランスの人はどこで案件探しているんだろうか・・・。

ブログ

Posted by たちゅ