2020年から小学校でコンピュータ学習が必須化。

なんと!小学校からプログラミング学習が必須科目になるのです。
この学習にどのような意図があるのか。

いきなりC言語

うちの娘がこの本を買ってきました。
なんかプログラムしてみようかなぁって気軽に思い立っちゃったみたいです。
買ってきたのがこの本。

「Unity」

いきなりC言語かい!
まぁ、何から勉強してもいいけど、C言語とは・・

上の写真の右下に

「小学校5年生以上対象」

マジか???
小学校5年生以上はC言語が理解できると・・・。
人間の成長はすごいなあ・・・

小学生にプログラミングを教える意図

今なぜ小学生にプログラミングを教えるのか、疑問に思いますよね。
実はこれには明確な意図があったのです。

その昔、テレビをはじめて見た人が、
「箱の中に人がいる!!!」
って思ったのは、今では笑い話にもならないくらい滑稽ですよね。

でもその当時はそう思ったんです。

今はテレビに人が映るのは常識です。
詳しいメカニズムはわからないけど、なんか知ってるくらい、常識なんです。

そして、現在では「スマホ」が「ゲーム」が常識です。
この「スマホ」「ゲーム」はどういうメカニズムで動いているのか分かる人はいるでしょうか?

「プログラム」

そう、プログラムです。

プログラムって色々なことが出来るんですよね。

・お風呂を自動で沸かす。
・ご飯を炊く。
・インターネットでメールを多数の人に自動で送る。
・人間を騙す。

そう、人を騙すことが出来るんです。

騙されないためにも、プログラムの事をちょっとでも知って、このメールは詐欺なのか詐欺じゃないのか判断できる人に育ってほしいということで、小学校からプログラミングの授業を必須にするようです。

授業内容は先生におまかせ?

先生は大丈夫?
プログラミングの授業をするのは良いけど先生はプログラミングわかるの?

たぶん、わからない人が殆どだと思います。

わからないじゃだめじゃ〜〜ん って思いますが、授業の趣旨は、仕組みを教えて、騙されないように なんとなくの知識を身に着けてもらうことみたいです。

ですので、何をしても良いんです。

C言語のプログラミングで実際にプログラミングをしてもいいですし、実際の詐欺メールがどのように送られてくるのか、そして、そのメールが詐欺なのか詐欺じゃないのか判断するスキルを身につけるという授業でも良いんです。

すべては、先生におまかせです。

先生頑張って!!

おまけ

ユニティーちゃんだって〜〜〜(^^)

ユニティーちゃん
©2019 たちゅブログ All rights reserved.